酒蔵コンセプト

CONCEPT

福和蔵

自然を慈しみ、
福寿を願う。

豊かな自然に恵まれた三重県・多気町。
「多くの気(いのち)を育む」
と言われるこの地に創設され、
新たな幕を開ける令和の酒蔵 –「福和蔵」。

福和蔵(ふくわぐら)ブランドについて

当社が手掛けた初の日本酒の銘柄として、創業以来福寿円満なお酒を作り続けてきた福井酒造場の「福」と、井村屋の創業者井村和蔵の「和蔵」から、「福和蔵(ふくわぐら)」と名付けました。また、海外のお客様にも福和蔵を知って味わっていただきたいという想いから、古き良き日本の文化「家紋」をモチーフに言語の壁を越えたシンボルマークを作成いたしました。
シンボルマークは、日本酒の主原料である「米=※(コメ記号)」と両社の社名の一文字であり、人の集まる所という意味をもつ「井」を重ね合わせました。また、当社の酒造りの特徴の1つである、四季醸造を行っていることを外周の四隅に●印で表しました。

20才未満の⽅の飲酒は法律で禁⽌されています。
年齢認証にご協⼒ください。
20歳以上ですか?